資格・認定取得に役立つ本

先輩に聞いた!日商簿記検定2級を取るのに一番役立った本はこれ!合格テキスト日商簿記2級商業簿記Ver.15.0(よくわかる簿記シリーズ)

この記事では日商簿記検定2級を取った先輩に聞いた、資格・認定取得に一番役に立った書籍を紹介しています。

スポンサードリンク

日商簿記検定2級おすすめ本は?

先輩からのアドバイス

試験範囲のほとんどの内容が網羅されていて、疑問がすべて1冊で解決するところです。文字数が多くて少し読みづらい、同社のほかのテキストに対して難易度が高く独学だと難しいというような声もありますが、その分丁寧に細部まで解説されており、過去問題などの不明点についても読むだけで解決することが多かったです。また、同シリーズの問題集も併用していましたが、直接書き込み式のため取っつきやすく、別冊になっているのでテキストと当時参照しながら進めることができたのもよかったです。資格の学校が出しているテキストということもあり、信頼度も高く、多くの書店に置かれていて手に入りやすいというのも大きかったです。ここ数年、簿記の試験範囲はかなり変更や追加があり、以前のテキストを使いまわして勉強するということが難しくなっているのですが、毎年のように改訂版が出されているため、最新の情報をもとに安心して学ぶことができるという点も優れていました。

※資格・認定に関する書籍を買うときは最新版を調べて購入しましょう。

-資格・認定取得に役立つ本

© 2022 書評ブログおすすめ速報