資格・認定取得に役立つ本

先輩に聞いた!全日本スキー連盟公認スキー指導員を取るのに一番役立った本はこれ!日本スキー教程

この記事では全日本スキー連盟公認スキー指導員を取った先輩に聞いた、資格・認定取得に一番役に立った書籍を紹介しています。

スポンサードリンク

全日本スキー連盟公認スキー指導員おすすめ本は?

先輩からのアドバイス

今から46年前になります。当時は上記資格をとるためには、初めに準指導員の資格を取得し、指導経験を2年経過したのち、指導員の資格を取得できる仕組みになっていて、この日本スキー教程は、準指導員や指導員資格検定の学科試験にこの本から出題されました。その意味ではこの本は、指導員資格を取得するためのバイブルといっていいほどの貴重な本でした。内容としては、スキーの歴史、スキースポーツの社会的特性、スキー運動の特性と技術構造、スキー指導方法論、スキーのためのフィットネス、スキー経営学、指導者が心がける安全対策、スキーに必要な知識などスキーに関わる知識、技法を得るための要素が記載されていました。また、理解しやすくするために、写真やイラスト、図などを駆使して極め細かくまとめられていました。ですから、準・指導員資格を取得するためには、この本を一通り学習し、例年の出題傾向を見ながら、重要な箇所を丸暗記しました。この本のお陰で合格できたと思います。そんな意味でよい本だったと考えます。

※資格・認定に関する書籍を買うときは最新版を調べて購入しましょう。

-資格・認定取得に役立つ本

© 2022 書評ブログおすすめ速報