資格・認定取得に役立つ本

先輩に聞いた!クラウドワークスWEBライター検定3級を取るのに一番役立った本はこれ!スピードマスター1時間でわかるWebライティング

この記事ではクラウドワークスWEBライター検定3級を取った先輩に聞いた、資格・認定取得に一番役に立った書籍を紹介しています。

スポンサードリンク

クラウドワークスWEBライター検定3級おすすめ本は?

先輩からのアドバイス

検定を受けている際にものすごく知った内容だと思っていたのですが、それもそのはず、別件でライティング技術を調査した際に読んだこの本の制作元が、検定の提供元と同じでした。飛びつきやすい「稼ぐ」とか「副業」とかの派手な話題ではないところが良いと思います。文章として正しく、正確に、それでいて文章の目的を達するにはどうすればいいかが中心になっていて、WEBライター志望に関わらず、ものを書く仕事、人に伝える仕事に関わる人全般にお勧めできます。かく言う私もプロジェクトマネージャーという仕事柄、提案書、企画書、利害関係の調整に関する書類などを作成するため、分かりやすい文章、人を動かせる文章を学ぶためにこの書籍を手にとってみた次第です。アイディアを書きなぐっているとついやってしまう「ら抜き言葉」や、相手に行動を促す際の「謙譲語」「丁寧語」などの基礎的なことを再認識できてとてもよかったです。書籍としてはページ数は多くなく、さらっと読めます。その部分が「物足りない」「具体例が少ない」と思う方もいるとは思いますが、シンプルに技術がまとまっていますので、実際に文章を書きながら参照できるハンドブック、注意事項として今でも読み返しています。ちなみに、WEBライター検定は一回で合格できました。この本の前半で述べられている基礎が、そのまま3級の課題でした。

※資格・認定に関する書籍を買うときは最新版を調べて購入しましょう。

-資格・認定取得に役立つ本

© 2022 書評ブログおすすめ速報