資格・認定取得に役立つ本

先輩に聞いた!色彩検定UC級を取るのに一番役立った本はこれ!色彩検定®公式テキストUC級

この記事では色彩検定UC級を取った先輩に聞いた、資格・認定取得に一番役に立った書籍を紹介しています。

スポンサードリンク

色彩検定UC級おすすめ本は?

色彩検定®公式テキストUC級

色彩検定®公式テキストUC級

日本色彩研究所
2,530円(07/07 18:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

先輩からのアドバイス

色彩検定UC級の公式のテキストなので、このテキストを一冊丸ごと勉強すればよかったので、テキストはこの他には特に必要ありませんでした。色彩検定という事もあり、オールカラーで図や写真も多く、勉強のモチベーションを保ちながら楽しく学ぶことができました。「色覚特性による色の見え方」というのは、いつも自分が見えている感覚のことしかわからないですが、この特徴を持つ方には、このように見えている。という図も豊富にあり、内容を理解するのに役立ちました。こんな風に見えるから、この色合わせはとても見えづらい。だからこういった配慮が必要だ。と具体的に考えられました。テキストの後半部分には、資料集やコラムがまとめられており、よくわからないなところ、意味が文章では理解しにくいところもすぐに確認することができる点も良かったと思いました。資格取得で学んだ内容が、実際にどのように生かせるのかといったことも想像しながら進められたと思います。

※資格・認定に関する書籍を買うときは最新版を調べて購入しましょう。

-資格・認定取得に役立つ本

© 2022 書評ブログおすすめ速報