資格・認定取得に役立つ本

先輩に聞いた!保育士を取るのに一番役立った本はこれ!2021年版ユーキャンの保育士過去&予想問題集【新出題範囲に対応!】(ユーキャンの資格試験シリーズ)

この記事では保育士を取った先輩に聞いた、資格・認定取得に一番役に立った書籍を紹介しています。

スポンサードリンク

保育士おすすめ本は?

2021年版ユーキャンの保育士過去&予想問題集【新出題範囲に対応!】(ユーキャンの資格試験シリーズ)

2021年版ユーキャンの保育士過去&予想問題集【新出題範囲に対応!】(ユーキャンの資格試験シリーズ)

ユーキャン保育士試験研究会
7,074円(07/07 19:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

先輩からのアドバイス

過去問題集ではありますが解答BOOKには事細かに解説が書いてあり、テキストとしても十分なくらいの情報量です。保育士資格を取得するにあたりスクールや専門学校はたくさんありますがその中でも大手ユーキャンが発刊しているのも安心感がありました。私はユーキャンの通信講座も受講していたので購入していたテキストとこの問題集がマッチしていたこともあり相乗効果としてハマったのもあります。この問題集の大きな特徴は、資格合格について必要な専門用語はきちんと記載されていますが、その解説については非常に簡単な言葉を用いているのでとっつきやすいのです。また、文字の大きさや色遣いなども見やすく勉強がはかどります。私はこの問題集を5回繰り返し本試験に挑み、筆記試験は一発で合格しました。問題集には人によって相性もあるかと思いますが、ユーキャンの通信講座を受けていない人でも十分に活用できる問題集だと思いますのでおすすめです。

※資格・認定に関する書籍を買うときは最新版を調べて購入しましょう。

-資格・認定取得に役立つ本

© 2022 書評ブログおすすめ速報